メインコンテンツに移動

パンくず

北米航路

 

 

北米24時間ルール

米国向け24時間ルールにつきましてご案内申し上げます。

 

適用対象貨物 

 1) 米国揚げ貨物(米国領プエルトリコ含む)

 2) 米国揚げ後、他国へ輸送される貨物

 3) 米国通過貨物(カナダ、中南米向けが該当)

 

マニフェスト提出期限

 本船積み地船積み24時間前まで。

 提出情報内容に不備がある場合、米国税関より積み止めを指示される可能性有り

 

マニフェスト記載項目

 1)Shipper (名称、住所、郵便番号)

 2)Consignee (名称、住所、郵便番号)

   ※1. Consigneeが To Orderの場合、1st Notify Partyに米国住所の会社・個人名の記載が必要

   ※2. To Order of *** が Companyの場合、*** Companyの住所が必要

 3)Notify Party (名称、住所、郵便番号)

 4)具体的な品目名

 5)貨物個数、荷姿、及び貨物総重量(キログラム単位) ※

 6)HS CODE(6桁)

 7)危険品明細(UN NO,CLASS,EMERGENCY CONTACT)

 8)コンテナ番号及びシール番号

 

※ SKID、BUNDLE、PALLETという貨物の梱包形態は米国税関では認められておりませんので、必ず内個数及びその梱包形態の記載をお願い致します。

 

 

北米向け B/L NO. 附番に関して

弊社にてファイリングを承っておりますHouse B/Lの採番ロジックは以下の通りとなります。

<1件の場合>    ONEY +  BKG # 前9桁  + A01

<複数件数の場合>  ONEY + BKG # 前9桁 + A01

           ONEY + BKG # 前9桁 + A02

           ONEY + BKG # 前9桁 + A03

北米向けB/L面上個数表記、及び税関への送信個数

日本発北米向けのB/L面上における個数表記及び税関への送信個数は下記の通りです。

 

対応:

- 税関へ送信する総個数:S/Iに記載された総個数。但し荷姿がPallet/Skid/Bundleの場合はそれら内個数を合わせた総個数。

  (1 B/Lにコンテナが複数ある場合は、コンテナ毎の総個数も併せて送信)

- B/L上のDescription欄:上記総個数及び、S/I上に記載された個数/荷姿を併記。

<例>

 

Shipping Instruction

B/L Description欄

AMS送信

個数

10 Pallet (50 Cartons)

50 Cartons

10 Pallet (50 Cartons)

50 Cartons

 

注1:Pallet/Bundle/Skidという貨物の梱包形態は米国税関では認められておりませんので、ルール条文に基づいて内個数をAMSへ送信致します。

注2:コンテナが複数ある場合は、コンテナ毎の総個数(Pallet/Skid/Bundleが含まれる際はその

内個数を合わせた総数)もご連絡ください。(コンテナ毎の総個数も税関へ送信する為。)